ボタンをクリックすると本サイト外のページへ移動します。各ソーシャルメディアサイトは13歳以上の方がご利用になれます。各サイトのご利用条件・個人情報保護等をご覧ください。
ボタンをクリックすると本サイト外のページへ移動します。各ソーシャルメディアサイトは13歳以上の方がご利用になれます。各サイトのご利用条件・個人情報保護等をご覧ください。

アベンジャーズ

ブルーレイ/DVD/オンデマンド 12月19日(水)リリース

CAST/STAFF

キャスト

ニック・フューリー : サミュエル・L.ジャクソン/竹中直人(日本語吹替版)
ナターシャ・ロマノフ=ブラック・ウィドウ : スカーレット・ヨハンソン/米倉涼子(日本語吹替版)
クリント・バートン=ホークアイ : ジェレミー・レナー/宮迫博之(日本語吹替版)
トニー・スターク=アイアンマン : ロバート・ダウニー Jr. /藤原啓治(日本語吹替版)
スティーブ・ロジャース=キャプテン・アメリカ : クリス・エヴァンス/中村悠一(日本語吹替版)
ブルース・バナー=ハルク : マーク・ラファロ/宮内敦士(日本語吹替版)
ソー : クリス・ヘムズワース/三宅健太(日本語吹替版)
ロキ : トム・ヒドルストン/平川大輔(日本語吹替版)
エージェント・フィル・コールソン : クラーク・グレッグ/村治 学(日本語吹替版)
エージェント・マリア・ヒル : コビー・スマルダーズ/本田貴子(日本語吹替版)
エリック・セルヴィグ : ステラン・スカルスガルド/金子由之(日本語吹替版)

※順不同

スタッフ

ジョス・ウェドン(監督・脚本)
1964年生まれ、アメリカ・ニューヨーク州出身。アカデミー賞脚本賞にノミネートされた『トイ・ストーリー』(95/監督:ジョン・ラセター)を始め、数多くのヒット映画で脚本を手掛け、絶賛されたテレビシリーズ『バフィー~恋する十字架~』(97~03)では監督・企画・製作総指揮を務めるなど、精力的に活動するハリウッドのトップクリエイターのひとり。『セレニティー』(05)で映画監督デビューを果たした。近作に脚本を担当した『Cabin in the Woods』(11/監督:ドリュー・ゴダード)がある。

ケヴィン・ファイギ(プロデューサー)
『X-MEN』3部作(00~06)や『スパイダーマン』3部作(02~07)といったマーベル・コミックの映画化に力を注ぎ続けてきたプロデューサー及びマーベル・スタジオのプレジデント。『アベンジャーズ』に至るマーベル・ユニバースの映画化でプロデューサーを務め、現在は13年公開予定の『アイアンマン3』『マイティ・ソー2』を製作中である。

ザック・ペン(脚本)
『X-MEN2』(03/監督:ブライアン・シンガー)、『X-MEN:ファイナル ディシジョン』(06/監督:ブレット・ラトナー)、『インクレディブル・ハルク』(08/監督:ルイ・レテリエ)ほか、これまでマーベル・ユニバースを舞台にした7本の映画で脚本を手掛けている。他の脚本作は『GO!GO!ガジェット』(99/監督:デヴィッド・ケロッグ)、『エネミー・ライン』(01/監督:ジョン・ムーア)など。

スタン・リー(エグゼクティブ・プロデューサー)
『スパイダーマン』『ハルク』『X-MEN』『ファンタスティック・フォー』などを生み出し、マーベル・コミックを現在の地位に押し上げたマーベル・メディアの名誉チェアマン兼POW!エンターテインメントの創立者にしてチーフ・クリエイティブ・オフィサー。77年にスタートした新聞連載漫画『スパイダーマン』は、現在でも500紙の新聞に掲載されており、スーパーヒーローの新聞漫画として連載の最長記録を更新している。

ジョン・ファヴロー(エグゼクティブ・プロデューサー)
監督、脚本家、俳優として幅広い数々のプロジェクトに挑戦してきた。『アイアンマン』(08)、『アイアンマン2』(10)、『カウボーイ&エイリアン』(11)などで監督を務めたほか、『スウィンガーズ』(96/監督:ダグ・リーマン)には主演を果たしている。

シーマス・マッガーヴェイ(撮影)
『つぐない』(07)、『路上のソリスト』(09)といったジョー・ライト監督作で撮影監督を務め、『つぐない』ではアカデミー賞や英国アカデミー賞の撮影賞にノミネートされた。他の作品に『バタフライ・キス』(95/監督:マイケル・ウィンターボトム)、『ハイ・フィデリティ』(00/監督:スティーヴン・フリアーズ)、『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』(09/監督:サム・テイラー=ウッド)、『少年は残酷な弓を射る』(11/監督:リン・ラムジー)などがある。

ジェームズ・チンランド(プロダクション・デザイン)
ダーレン・アロノフスキー監督作『レクイエム・フォー・ドリーム』(00)、『ファウンテン 永遠につづく愛』(06)を始め、トッド・ソロンズ監督作『ストーリーテリング』(01)、スパイク・リー監督作『25時』(02)などニューヨークのインディペンデント・シーンを代表する監督たちのもとでプロダクション・デザインを多く手掛ける。

ダン・サディック(スペシャル・エフェクト・スーパーバイザー)
これまで『マスター・アンド・コマンダー』(03/監督:ピーター・ウィアー)『宇宙戦争』(05/監督:スティーブン・スピルバーグ)、『アイアンマン』(08/監督:ジョン・ファヴロー)、『アイアンマン2』(10/監督:ジョン・ファヴロー)で4度アカデミー賞にノミネートされている。

ジャネック・サーズ(ビジュアル・エフェクト・スーパーバイザー)
インディペンデントのビジュアル・エフェクト・スーパーバイザーとして、『ビッグ・リボウスキ』(98/監督:ジョエル・コーエン)、『バットマン ビギンズ』(05/監督:クリストファー・ノーラン)、『アイ・アム・レジェンド』(07/監督:フランシス・ローレンス)などを手掛ける。『マトリックス』(99/監督:ウォシャウスキー兄弟)でアカデミー賞視覚効果賞を受賞し、『アイアンマン2』(10/監督:ジョン・ファヴロー)で2度目のアカデミー賞にノミネートされた。

アレクサンドラ・バーン(衣裳デザイナー)
『ハムレット』(96/監督:ケネス・ブラナー)、『エリザベス』(98/監督:シェカール・カプール)、『ネバーランド』(04/監督:マーク・フォースター)でアカデミー賞にノミネートされ、07年の『エリザベス:ゴールデン・エイジ』(監督:シェカール・カプール)でアカデミー賞衣裳デザイン賞を獲得した。

ジェフリー・フォード A.C.E.(編集)
ジェームズ・グレイの初監督作『リトル・オデッサ』(94)に編集アシスタントとして参加し、同監督の長編2作目『裏切り者』(00)で初めて編集を手掛ける。その他の作品に『ストーカー』(02/監督:マーク・ロマネク)、『フェイク シティ ある男のルール』(08/監督:デヴィッド・エアー)、『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』(11/監督:ジョー・ジョンストン)などがある。

リサ・ラセック(編集)
監督・脚本のジョス・ウェドンと頻繁に仕事をしており、彼が手掛けたテレビシリーズ『バフィー~恋する十字架~』(97~03)や彼の監督作『セレニティー』(05)などで編集を務める。

アラン・シルヴェストリ(音楽)
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』3部作(85~90/監督:ロバート・ゼメキス)やアカデミー賞作曲賞にノミネートされた『フォレスト・ガンプ/一期一会』(94/監督:ロバート・ゼメキス)など、数え切れないほど多くのヒット映画に音楽を提供してきた御大。他に『ポーラー・エクスプレス』(04/監督:ロバート・ゼメキス)、『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』(11/監督:ジョー・ジョンストン)がある。

デイヴ・ジョーダン(音楽スーパーバイザー)
『アイアンマン』(08/監督:ジョン・ファヴロー)、『アイアンマン2』(10/監督:ジョン・ファヴロー)、『マイティ・ソー』(11/監督:ケネス・ブラナー)で音楽スーパーバイザーを務める。